光回線に申込をするなら光回線のキャッシュバックキャンペーンを比較して申込しよう!

現在ではインターネット回線に接続するといえば、もう光回線でインターネットに接続するのが当たり前の時代になりましたね。
早くて快適な光回線ですが、現在ではNURO光やドコモ光やOCN光等、様々な種類の光回線があって、どこの光回線に申込をすれば良いのか迷いますよね?
光回線によって通信速度も違いますし、月々の利用料金も変わってきます。
中には中身は同じ光回線を利用しているのに名称が違って、その名称が違う光回線に乗り換えるだけでスマホの月々の利用料金が割引になる場合もあります。
光回線の選び方次第で、月々の利用料金や通信速度が改善されるのなら、興味のある方も多いと思います。
当サイトでは沢山ある光回線の月々の利用料金の比較や、メリットやデメリット等お勧め出来るポイントを、これから光回線の利用開始をされる方や乗り換えを検討している方が、申込前に比較しやすいように紹介していきます。
他月々の利用料金の比較や、それぞれの光回線のメリット・デメリットの比較の他にも、申込をすると現金が戻ってきてお得に光回線を利用開始が出来る、キャッシュバックキャンペーンの内容の比較や、キャッシュバックキャンペーンの現金を受け取る条件の比較等を行っていきますので、これから光回線に申込や乗り換えをされる方が、比較しやすくて参考になれば幸いです。
進学や転勤等があり、近々引っ越しの予定がある方で、引っ越し先で光回線でインターネットに接続しようと考えている方も引っ越し前に申込をすれば、引っ越しをした当日から光回線でインターネットに接続出来ますので、引っ越し前に当サイトの比較を参考に申込をされる事をお勧めします。
まずは利用者も多く、当サイトでもお勧め出来る光回線をランキングで紹介しますので、申込や乗り換えをする前の比較の参考にしてください。

光回線 お勧めランキング

NTTフレッツ光の紹介
光回線,申込,比較
他の光回線と比較して利用者が多く、通信も安定しているNTTフレッツ光。速度も最大1Gbpsになり相当な速さです。こちらからのNTTフレッツ光申込なら、最大70,000円のキャッシュバックと公式のキャンペーンで月額利用料も大幅に割引がされます。急な引っ越しで光回線の接続申込の手続きが間に合わず、光回線の開通まで待てないという方も、こちらからの申込なら、最短2日でインターネットに接続出来るお急ぎ便というサービスもあるので、急に引っ越しをする事になった場合でも安心です。更にこちらからNTTフレッツ光に申込をする場合、0円で新品のノートパソコンが貰えるキャンペーンも行っているので、学生や社会人の方で一人暮らしを始める方にお勧めです。NTTフレッツ光の利用をされる方は、申込はこちらからどうぞ!
月々の利用料金 1,900円から〜
キャッシュバック
キャンペーン
最大70,000円のキャッシュバック!+月額利用料大幅割引キャンペーン中!
NURO光の紹介
光回線,申込,比較
NURO光の凄い所はなんと言っても通信速度です。世界でも最速と言われる、他の光回線と比較しても2Gbpsの速度でインターネットを快適に楽しめるのはNURO光だけです。NURO光の凄い所は通信速度だけではなくて、月額利用料は4,743円ですが、その価格の中にプロバイダ料金が含まれています。他の光回線の場合、光回線の料金+プロバイダの料金になるので、結果的にNURO光の方が他の光回線と比較しても安い場合もあります。こちらからのNURO光申込でしたら、最大30,000円のキャッシュバックがありますし、NURO光の公式で月額利用料を30カ月割引キャンペーンを行っているのでお得です。世界で一番早い光回線NURO光に申込をされる方は、NURO光の公式からの申込が他の代理店と比較してもお得ですし安心出来るのでお勧めです。
月々の利用料金 4,743円から〜
キャッシュバック
キャンペーン
ネット+電話の申込で35,000円キャッシュバック!月額利用料30カ月割引!
DMM光の紹介
光回線,申込,比較
フレッツ光を利用している場合、光回線の利用料金の他にプロバイダの料金も発生します。それがDMM光に乗り換えると、プロバイダ込みの料金になりまして、比較するとおよそ1,800円程安くなります。更に、当サイトからの申込なら、月額基本料金が4カ月無料で、更に5,000円のキャッシュバックがあります。※転用の方は、2カ月無料に3,000円キャッシュバック。つまり、フレッツ光を利用されている方がDMM光に乗り換えると、利用料金が安くなる上にキャッシュバックで現金も受け取れてしまうという事です。フレッツ光を利用されてる方で、通信速度に不満がある場合は、DMM光に乗り換えると通信速度が早くなる可能性もあるので、DMM光に乗り換えない手はありません。DMM光へ乗り換えを検討している方は、こちらから申込をしましょう。
月々の利用料金 3,780円から〜
キャッシュバック
キャンペーン
月額利用料4カ月無料!+5,000円キャッシュバックで最大26,680円お得!

光回線申込によくある質問と回答

同じ光回線なのに通信速度が違うの?

光回線という言葉は同じですが、会社によって光回線の通信速度に違いはあります。
更に言うと、光回線を利用する環境(光回線を使用する住宅の構造や位置)によっても通信速度は左右されますので、通信速度はあくまでも目安だと思ってください。
回線との相性もありますので、同じ会社の光回線を利用している方と比較して、明らかに通信速度が遅い場合は、回線との相性が悪い場合もあるので、他社の光回線への乗り換えを検討してみると良いかも知れません。

同じ光回線なのになんて料金が違うの?

どこの光回線も自社の光回線の利用者を増やそうと努力をしています。
ですので、月額利用料を他社と比較しても安くしたり、他社と比較してもお得なキャッシュバックキャンペーンを行ったりしいます。
どこの光回線が一番というのは凄く難しいですが、比較して自分が一番納得出来る光回線に申込をするのが良いと思います。

キャッシュバックキャンペーンって何?

キャッシュバックキャンペーンというのは、そのままの意味ですが、光回線に利用の申込をすると、光回線の開通後に現金を返してくれます。
金額やキャッシュバックまでの期間は申込をする光回線によって様々ですので、比較をして一番お得に感じる光回線に申込をすると良いでしょう。

インターネットから光回線に申込をすると何かデメリットはあるの?

インターネットから申込をしても特にデメリットはありません。
むしろ以前のように店舗まで光回線の開通手続きをしに行かなくて良いので、光回線の申込は以前と比較すると楽になりました。
キャッシュバックキャンペーン等も、インターネットからの光回線に申込の方がお得になっている場合が多いようです。

何故店舗から光回線に申込をするよりもお得なの?

確実にインターネットから申込をした方が安いとは言い切れませんが、インターネットから光回線に申込をする方が、店舗で開通手続きをするよりも人件費が掛からないからです。
人件費が掛からないので、結果的にキャッシュバックキャンペーンを豪華に出来たり、その他のサービス面でも店舗と比較するとお得になるケースが多いです。

何所の光回線へ申込すればいいの?

月々の利用料金や通信速度やキャッシュバックキャンペーン等を比較して、どこから申込すれば良いか迷ってしまった場合は、最大手のNTTフレッツ光にしておけば大きな問題が起こる事はあり得ません。
ですが、もしNURO光を利用出来る地域の範囲内や住宅にお住まいでしたら、NTTフレッツ光と比較してもNURO光が安くて通信速度も速くてお勧めです。
NURO光は他社の光回線より通信速度が最大2倍で、月々の料金もプロバイダ料金込みで比較するとお得になるのが魅力ですが、他の光回線と比べると利用出来る地域が狭いのが難点です。

スマホの月々の料金が割引になる光回線へ乗り換え申込

現在貴方が利用しているスマホが、ドコモやauやソフトバンク等の大手キャリア3社のスマホの場合、光回線を乗り換えるだけで、スマホの月々の利用料金が安くなるのをご存じでしたか?
ドコモもauもソフトバンクの大手キャリア3社も、それぞれ独自に光回線サービスを運営していますので、それぞれの会社が運営している光回線に乗り換えると、スマホの月々の利用料金が下がってお得になります。
スマホも光回線も生活をしていく限りずっと使い続けるものなので、月々の利用料金が数千円下がるだけでも、かなり安くなってお得に感じますし、月々の利用料金が数千円下がるだけでも、長期間で考えると凄い金額の割引になりますよね。
でも、光回線を乗り換える為に、現在利用している光回線を解約すると、解約をするのに違約金が発生するので、スマホの月々の利用料金が下がるとはいえ、スマホと同じ会社の光回線に乗り換えるのを躊躇している方も中には居ると思います。
ですが最近では、それぞれの会社が光回線を乗り換える為に発生する違約金の負担してくれたり、キャッシュバックキャンペーン等で実質無料で乗り換える事が可能なようになっています。
キャッシュバックキャンペーンのキャッシュバックで違約金を相殺出来たり、違約金を負担してくれるなら、乗り換えに掛かる費用は実質無料なので、スマホの会社と光回線の会社を揃えた方が、長期間で考えると月々の利用料金が積み重なって行くので凄くお得になりますよね。
月々の利用料金の比較ですと、安くなるのはたったの数千円程度と思うかも知れませんが、月々の利用料金が積み重なると、相当大きい金額になってきますので、ドコモやauやソフトバンク等の大手キャリア3社のスマホを利用している方は、この機会にそれぞれの会社が運営している光回線サービスに乗り換えてしまいましょう。

スマホの月々の料金が割引になる光回線はこちら

ドコモ光の紹介
光回線,申込,比較
携帯電話やスマホがドコモなら、他の光回線を利用していると損ですよ。スマホや携帯がドコモなら、光回線をドコモ光に変えるだけで割引でお得になるんです。なんとドコモ光とドコモのスマホや携帯の利用料金が最大で月5,700円も安くなるんです。年間にすると70,000円くらいの割引になりますね。光回線やスマホや携帯等の通信費は、ずっと掛かるものなので、他社の携帯やスマホをお使いなら意味がありませんが、携帯やスマホがドコモなら、ドコモ光と合わせて利用する方が絶対にお得ですので、早めに申込をして乗り換えましょう!更にこちらのドコモ光申込サイトでは、最大20,000ptが貰えるキャンペーンや、Wi-Fiルーターの無料レンタル等のキャンペーンもあるので、他から申込むよりもずっとお得なのでお勧めです。
月々の利用料金 4,000円から〜
キャッシュバック
キャンペーン
毎月最大5,700円割引!現金5,700円キャッシュバックを!
auひかりの紹介
光回線,申込,比較
auの光回線であるauひかりにはauスマートバリューというサービスがありまして、auのスマホや携帯等を使っていると、auひかりの利用料金と合わせて毎月最大2,000円の割引になります。au以外のスマーフォンや携帯を利用しているのなら関係ありませんが、もしスマホや携帯がauなら、光回線をauひかりにしないと損をしているという事になります。なので、もしスマホや携帯がauなのに、他社の光回線を引いているのでしたら、この機会にauひかりに乗り換えましょう。こちらからのauひかり申込なら、最大で50,000円のキャッシュバックがありますし、他社からauひかりへの乗り換えの場合、解約をする時に違約金が発生しますが、最大30,000円まで違約金を負担してくれます。auのスマホや携帯をお使いなら乗り換えない理由はありません。早めに乗り換える方がお得ですよ。
月々の利用料金 3,800円から〜
キャッシュバック
キャンペーン
ネット+電話の申込で最大50,000円のキャッシュバック!
ソフトバンク光の紹介
光回線,申込,比較
ソフトバンクのスマホをお使いなのに、他社の光回線を利用されている方は、少しでも早めに光回線をソフトバンク光に乗り換える事をお勧めします。理由は簡単で、ソフトバンクのスマホをお使いなら、スマホの利用料金が月額2,000円割引されるからです。例えば家族全員がソフトバンクのスマホを利用しているなら、それぞれ2,000円割引されるので、凄くお得になりますよね。更に、こちらからソフトバンク光へ申込をするなら、25,000円のキャッシュバックを受取れますし、他社の光回線からの乗り換え費用(違約金等)も全額負担してくれます。ソフトバンクのスマホを使っているのに他社の光回線をお使いなら、どう比較してもお得なので、早めにソフトバンク光へ乗り換えましょう。
月々の利用料金 3,800円から〜
キャッシュバック
キャンペーン
最大25,000円キャッシュバック!他社からの乗り換えの場合、回線工事費実質無料!

スマホの大手キャリア3社運営の光回線申込によくある質問と回答

スマホの月額利用料も安くなるの?

はい、会社によって変わりますが、月々の利用料金が数千円程安くなります。
月にたったの数千円と思うかも知れませんが、1年での比較なら数万円で、10年の比較なら数十万円も変わってきます。
ドコモやauやソフトバンク等の大手キャリア3社のスマホをお使いなら、比較すると凄くお得になるので、乗り換えをする事をお勧めします。

乗り換えにお金が掛かるの?

現在利用している光回線を解約するには、何所の光回線でも通常は違約金が発生します。
利用している光回線によって違約金の金額に違いはありますが、違約金は2万円程度の場合が多いようです。
他社の光回線に乗り換える場合は、この違約金を支払って光回線を解約をするしかありません。

違約金って何?

光回線側も長く利用して貰う方が助かるので、簡単に他社の光回線に乗り換えが出来ないように違約金というものを設定しています。
契約をする時に説明があるか、もしくは規約に書いてあるのですが、知らずに契約している方もいるかも知れませんね。

実質無料になるの?

他の光回線へ乗り換えの時に面倒な違約金ですが、最近では多くの会社が他社からの乗り換えを想定してキャッシュバックキャンペーンを行っています。
ですので、違約金とキャッシュバックの金額を比較すると実質無料で乗り換え出来るようにしている所が多いです。
違約金を支払って、その後に乗り換え先からキャッシュバックで違約金の為に支払ったお金が戻ってくるという感覚ですね。

何かデメリットはあるの?

ドコモやauやソフトバンク等の大手キャリア3社のスマホをお使いなら、様々な部分を比較しても乗り換えにデメリットはありません。
むしろ月々の利用料金が安くなってお得になるというメリットしか無いので、ドコモやauやソフトバンク等の大手キャリア3社のスマホをお使いでしたら、どう比較してもお得になるので早めに乗り換えの申込をしましょう。

割引になるプロバイダ運営の光回線へ乗り換え申込をしよう!

プロバイダが運営する光回線とは、2015年から始まったNTTフレッツ光との光コラボレーションの事です。
NTTフレッツ光の光回線を使って、プロバイダが独自に光回線のインターネットサービスを展開する事が出来るようになったんですね。
プロバイダの光回線の良い所は、今までなら光回線の月額利用料+プロバイダの月々の利用料金が必要だったのが、プロバイダ運営の光回線になった事によって、以前と比較すると月々の利用料金が割引されて低料金になっています。
NTTのフレッツ光からプロバイダ運営の光回線へ乗り換える事を転用と言いまして、乗り換えを(転用)しても、基本的に使用している回線は、NTTのフレッツ光の光回線のままなので、乗り換え(転用)の工事も必要無く、手続きも簡単に乗り換え(転用)する事が出来ます。
通常、乗り換え(転用)の場合はキャッシュバックキャンペーンは対象外になりそうなものですが、NTTのフレッツ光からプロバイダ運営の光回線への乗り換え(転用)は、キャッシュバックキャンペーンの対象内になります。
なので、光回線がNTTフレッツ光の方は、転用でプロバイダの光回線へ乗り換えると、キャッシュバックキャンペーンの現金を受取れるので、そのままNTTのフレッツ光を使い続けるよりも、比較するとお得なります。
現在NTTのフレッツ光で光回線を利用している方は、乗り換え(転用)ると比較すればお得になるので、この機会にプロバイダ運営の光回線へ乗り換え(転用)てみては如何でしょうか?
プロバイダ運営の光回線はいくつかの種類がありますので、乗り換え先を比較しやすいように、比較用の一覧を用意しましいた。
乗り換え(転用)を検討している方は、こちらの一覧を比較して、お得になりそうなプロバイダ運営の光回線へ乗り換え(転用)の申込を検討してみてくださいね。

プロバイダ運営の光回線一覧

OCN光の紹介
光回線,申込,比較
NTTのフレッツ光で光回線を利用している方は、比較的お得になるOCN光に乗り換えませんか?OCN光の良い点を挙げると、キャッシュバックの条件が新規でも転用(乗り換え)でもOKな所です。更に、キャッシュバックキャンペーンに申込するのに有料オプションに加入をする必要も無く、OCN光の申込時にオペレーターにキャッシュバックの振込口座を伝えるだけで、キャッシュバックキャンペーンの手続きが完了します。更に振込も、最短で1カ月で指定口座に振り込まれます。NTTフレッツ光からの乗り換えなら、光回線はそのまま利用出来て、ひかり電話等もそのまま使えますし、通常光回線の乗り換えの場合違約金が発生しますが、OCN光への乗り換えなら違約金も不要!NTTフレッツ光をご利用なら、これを機会にOCN光に乗り換えるとお得ですよ!
月々の利用料金 3,600円から〜
キャッシュバック
キャンペーン
10,000円キャッシュバックor5,000円キャッシュバック+無線LANルーター
So-net光の紹介
光回線,申込,比較
フレッツ光の光コラボレーション始まったSo-net光の申込をするなら、公式や他の代理店と比較しても、一番キャッシュバックキャンペーンがお得で手続きも簡単な、こちらのサイトから申込をお勧めします。キャッシュバックの金額は最大で25,000円で、振込は最短2カ月後です。キャッシュバックの手続きも、So-net光の利用申込をする際に同時に行うので、キャッシュバックキャンペーンの事を忘れてて、結局受取れなかった…。なんて事も起こりません。更に公式からの申込でも初期工事費は12,000円掛かるのですが、こちらからの申込なら初期工事費も実質0円になります。公式と比較しても、他の代理店と比較してもお得にSo-net光に申込出来るのはこちらからの申込になります。詳しい比較もこちらに載っていますので、是非ご確認ください。
月々の利用料金 3,800円から〜
キャッシュバック
キャンペーン
25,000円キャッシュバックor20,000円キャッシュバック+無線LANルーター
ビッグローブ光の紹介
光回線,申込,比較
ビッグローブ光が行っているキャンペーンは、高額キャッシュバックか工事費無料or割引+キャッシュバックのどちらかを選べます。どちらでも他社の光回線と比較して高額なキャンペーンなので、お得に申込出来ますね。ビッグローブ光もNTTフレッツ光の光回線をい利用した光コラボレーションなのですが、NTTフレッツ光から乗り換え(転用)すると何が変わるのかを説明します。まず、月額利用料が安くなります。でも、フレッツ光の光回線と比較しても通信速度も品質も変わりません。プロバイダも光回線もビッグローブになるので手続きがしやすくなります。同じフレッツ光の光回線を利用しているのに、乗り換え(転用)手続きをするだけで、月の利用料金が安くなるならビッグローブ光に乗り換え(転用)しないと損ですよね。ビッグローブ光の申込はこちらからどうぞ!
月々の利用料金 3,980円から〜
キャッシュバック
キャンペーン
32,000円キャッシュバックor25,000円キャッシュバック+初期費用無料
nifty光の紹介
光回線,申込,比較
NTT東日本やNTT西日本の光回線を利用して提供されている光コラボレーションのnifty光の申込はこちら。nifty光では、24カ月間割引+auセット割でマンションタイプならなんと月額2,200円で光回線を利用する事が可能です。更に、NTTの光コラボレーションなので、フレッツ光から乗り換え(転用)の場合でも20,000円のキャッシュバックがあります。もちろん新規でnifty光へ申込される方も同様です。またauのスマホをお使いなら更にお得で、適用条件なしで割引がされてしまいます。もし、自宅の光回線がフレッツ光で、スマホがauなら、nifty光へ乗り換え(転用)しないと損ですよね。nifty光の詳しい情報をもっと知りたい方は、こちらからnifty光へ行き、申込をしてください。nifty光の新規申込や乗り換え(転用)の申込はこちらからどうぞ!
月々の利用料金 2,200円から〜
キャッシュバック
キャンペーン
最大20,000円キャッシュバック

プロバイダ運営の光回線申込によくある質問と回答

光コラボレーションとは?

光コラボレーションとは2015年から始まったサービスで、基本的に使用する回線はNTTのフレッツ光の光回線のままです。
プロバイダがNTTのフレッツ光の光回線を利用して、独自の光回線サービスを行う事が出来るようになりました。
それが光コラボレーションです。

転用ってなに?

NTTフレッツ光からプロバイダの光回線に乗り換える事を「転用」と言いまして、簡単な手続きをするだけでプロバイダ運営の光回線に乗り換える事が出来ます。
使用するNTTのフレッツ光の光回線そのままですが、プロバイダの光回線サービスに乗り換えると、キャッシュバックキャンペーンを受取れたり、月々の利用料金を比較するとお得になる部分があります。

何かメリットがあるの?

プロバイダの光回線は、自社の光回線の利用者を多く集める為に、他社と比較してお得になるように月々の利用料金を安くしたり、キャッシュバックキャンペーンを行ったりしています。
なので、利用する私達からすれば、以前と比較してもメリットしかありません。

何かデメメリットがあるの?

デメリットは基本的にありませんが、あえて言うなら少しでもお得にする為に手続きをするのが面倒な事くらいです。
あとは比較してもお得になる部分ばかりなので、面倒でも転用の手続きをした方が良いかも知れません。

光回線を比較して選ぶポイント

数多くの光回線を紹介しましたが、これだけ光回線サービスの種類が多いと、比較をしても何所へ申込をすれば良いのか分からないと思うのが普通でしょう。
そして実は、何所の光回線が一番良いと言い切れる所も無いというのは現実だと思います。
ですので、この状況ならこの光回線がお勧めという例を紹介します。

まず、現在利用している光回線の状況をしりましょう。

他の家庭の光回線がと比較しようにも、他の家庭の光回線がどのくらいなのか知りませんよね。
ですので、比較をしやすいように現在の自宅の光回線の状況を知りましょう。
まずはこちらでスピードテストを行ってみてください。

スピードテスト

真ん中にある「GO」という部分を押せば、自宅の光回線の通信状態の計測が始まります。
スピードテストの結果を説明しますと、PINGというのは回線の反応速度です。
スピードテストをすると、100Mbps出た!とか喜んでいる人を見かけたりしますが、実はそれよりも大事なのがこのPINGの数値です。
このPINGの数値が低ければ低い程よくて、この数値が高いと通信がブツブツ切断されてしまいます。
一瞬だけ100Mbpsという早い通信速度が出ても、回線が不安定だったら無意味という事ですね。
このPINGの数値ですが20ms以下でしたら良好な状態と言えるでしょう。
10ms以下なら相当良い回線です。
逆にPINGの数値で50ms以上だとオンラインゲーム等をするのは厳しくなります。
次にDOWNLOADですが、下りの通信速度ですね。
以前のスピードテストが出来るサイトはこの数値しか表示されませんでした。
この数値は高ければ高い方がいいですが、実は10Mbpsも出ていれば十分なんです。
10Mbpsもあれば、Youtubeのストーミング動画やオンラインゲームを快適に楽しめる通信速度です。
もっと言えば5Mbpsでも十分ですね。
100Mbpsと聞くと凄いと感じますけど、そんな通信速度が必要なコンテンツというのは、実はまだ無いのが現実です。
ですが、当然通信速度は早いに越した事はありません。
最後にUPLOADですが、いわゆる上りの通信速度です。
これは大量のデータをサーバーにアップロードする方や、Youtubeやニコニコ動画で生配信をするような方以外はほとんど気にする必要はありません。
下りの通信速度と同じで10Mbpsも出ていれば十分です。
まとめますと、一番大事なのはPINGの数値です。
この数値が20ms以下であれば、下りや上りの通信速度も自然に早くなります。
計測する時間はゴールデンタイム(20時〜24時)が良いでしょう。
ゴールデンタイム(20時〜24時)以外の時間は通信速度が速くて安定しているのが当然です。
一番厳しい時間帯であるゴールデンタイム(20時〜24時)にどの位のPINGの数値が出るか?どの位の通信速度が出るか?が重要です。
ですので、先ずスピードテストをして、自宅の光回線の通信状態がどの程度の状態なのか確認をしてみましょう。

スピードテスト

光回線,申込,比較

スピードテストをした結果、ゴールデンタイムにこれ以上のPINGと通信速度が出ていれば、オンラインゲームもラグが無く快適にプレイ出来るでしょうし、Youtubeのストーミング動画も止まる事も無く快適に視聴出来るので、光回線は今のまま利用し続けて問題無いと思います。
ですが、PINGが30ms以上だった方や、通信速度が3Mbps等だった場合、Youtubeのストーミング動画が頻繁に止まり快適に視聴出来ないでしょうし、オンラインゲームをプレイするならラグが酷くなり、回線落ちをしたりして、他のプレイヤーに迷惑を掛ける結果になります。
なので、そういう場合は他の光回線に乗り換える事を検討した方が良いと思います。
また、グールル等で「光回線 スピードテスト 比較」「光回線 通信速度 比較」「光回線 PING 比較」等と検索をすれば、自宅の光回線の通信状態をスピードテストで調べた結果が出てくると思いますので、もっと自宅の回線と比較をされたい方は、上記のようなキーワードで検索をして、自宅の光回線と比較をしてみましょう。

ゴールデンタイムに光回線の通信速度が不安定で遅くなる理由

ゴールデンタイム以外と比較すると、ゴールデンタイムは光回線の通信速度が不安定で遅くなります。
全く変わらないという人は居ないと思います。
光回線が非常に良い状態で、影響があってもほとんど感じないという方は居ると思いますが、インターネットを利用する方が増える時間帯なので、光回線の通信測とが遅く不安定になるのは当然です。
光回線を申込する時に、通信速度最大1Gbps!とか100Mbps!というのも見かけたと思います。
この通信速度というのは理論上の最高速度なのは知っていると思いますが、この回線を一人で利用している訳では無いのです。
例えばですが、深夜や午前中等の空いてる時間帯は5人で利用している光回線を、ゴールデンタイムには30人で利用していたりします。
利用している人が多くなればなるほど光回線は混雑しますので、深夜と比較しても、午前中と比較しても、ゴールデンタイムは他の時間帯と比較して通信速度が遅くなり不安定になります。
ゴールデンタイム以外の時間は100Mbpsくらいの通信速度でPINGも10msくらいなのに、ゴールデンタイムになると突然2Mbpsとか酷い場合は1Mbps以下になってしまい、PINGの数値も高くなり、とてもインターネットを利用出来る状態では無くなってしまう方も居ると思います。
少し調べてみると、2015年から始まったNTTフレッツ光との光コラボレーションで、光回線の利用者が増えて回線が混雑している状況のようです。
プロバイダ運営の光回線へ乗り換えの部分でも説明しましたが、OCN光やnifty光等はもちろん、ドコモ光等も名前が違うだけで中身はNTTフレッツ光の光回線です。
光コラボレーションで想定していたよりも光回線の利用者が増えてしまった結果、NTTフレッツ光を母体とする光回線サービスは、他の光回線と比較するとゴールデンタイムに著しく光回線が不安定になったり遅くなる場合があるそうです。
ただし、絶対という訳ではありません。
上に画像を掲載しましたのは自宅の光回線のスピードテストですが、計測した時間は19時過ぎで、光回線はNTTフレッツ光との光コラボレーションで始まったOCN光です。
ですので、光コラボレーションで始まった光回線が、全てゴールデンタイムに遅くなったり不安定になる訳ではありません。

ゴールデンタイムに著しく光回線が不安定になったり遅くなる場合の対処法

一番簡単な対処法は、ONUやモデムやルーターの電源を一度落として、10分程度放置してから電源を付ける方法です。
ONUやモデムやルーターのの再起動ですね。
この再起動をするだけで、ゴールデンタイムでも再起動前と比較すると光回線の通信速度が元に戻ったり、再起動前と比較すると通信が安定する事が多いです。
逆に再起動をしても再起動前と比較して何も変わらない場合、パソコンの故障が考えられます。
もしくは、パソコンがもう古い場合ですね。
現在はWindows10が主流で、Windows7やWindows8.1は数年後にサポート終了が決まっています。
それ以前のWindowsVistaやWindowsXPは既にサポートが終了していますので、WindowsVistaやWindowsXPのパソコンをご利用でしたら買い換えた方が良いと思います。
Windows7やWindows8.1でしたらそこまで古い訳ではないでしょうし、私自身も少し前までWindows7を使っていましたが、Windows7は使いやすいのでサポート終了のギリギリまでWindows10に変えたくないという方も多いでしょう。
そういう場合でしたら、NTTフレッツ光と比較すると、まだまだ利用者の少ない光回線へ乗り換えをすると良いかも知れません。
NTTフレッツ光より利用者の少ない光回線でしたら、ゴールデンタイムでも光回線の利用者がそこまで増えませんし、NTTフレッツ光と比較すると通信速度がそこまで落ちずに、通信の安定性も比較すると良くなる場合が多いです。

光回線を乗り換えるなら

光回線を乗り換える場合、違約金が発生しますが、現在ではどこの光回線サービスもキャッシュバックキャンペーンを行っているので、キャッシュバックキャンペーンのキャッシュバックで解約時の違約金を相殺出来ますので、実質無料で乗り換える事が出来るでしょう。
もし、NURO光が利用出来る地域(関東、東海、関西)にお住まいでしたら、NURO光に乗り換えれば、どの光回線と比較しても通信速度は早くなるでしょうし、利用者数を考えても、通信の安定性も比較すると増すと思いますのでお勧めです。
NURO光が利用出来ない地域でしたら、auひかりがお勧めです。
auひかりは最大通信速度が1Gbpsなので、2GbpsのNURO光と比較すると遅いと感じるかも知れませんが、auひかりは独自の回線を利用しているからなのか、ゴールデンタイムでも他社の光回線と比較すると利用者が少なく、通信速度が早くて安定していると評判が良いです。
ですので、NURO光が利用出来る地域(関東、東海、関西)にお住まいでしたらNURO光へ乗り換えの申込をしましょう。

残念ながらNURO光が利用出来る地域では無い場合でも、auひかりもNURO光と比較して遜色の無い通信速度と安定性がありますでの、auひかりへ乗り換えの申込をしましょう。